丸山:歩行式水田溝切機 MKF-266 組立なし

  • 101,000円(税込)
型番 MKF-266
定価 114,400円(税込)
数量

■ 出荷目安 通常5〜7営業日出荷
※組み立てはお客様ご自身でお願いいたします。



『溝切』の効果 〜中干し、間断排水の効果を高める
●土壌中へ酸素を供給し、根の生育を旺盛にし、倒伏しにくい稲にします。
●一時的に窒素吸収を止め、無効分ケツを抑制します。
●悪性ガスを放出させ、姿勢の良い稲を作り、穂肥、実肥を有効にします。
●滞水田においては、収穫時のコンバイン作業を容易にします。

【基本的な作業方法】
1.必要茎数を確保した時(有効分ケツ終始期)にすみやかに行います。
2.溝切予定日の1〜2日前に落水し、表土を少し固め、溝切(作溝)して中干しをします。
3.約2.5m感覚で10aあたり6〜8本作溝し、畔ぎわや枕地の溝と連結し排水口に導きます。(水田の排水状態により加減)

【仕 様】
寸法:長さ1220×幅480×高さ870mm
質量:13.1kg
エンジン:丸山CE260(マジかるスタート)
排気量:26cc
燃料タンク容量:0.6リットル
車輪外径:600mm

[ カテゴリーから探す ]